ブランド品の買取サービスを徹底比較!おすすめランキング【決定版】

kaitori.net

ブランド品の買取を行う店舗別の情報

店頭でブランド品の買取を依頼するメリットとデメリット

更新日:

店頭でブランド品の買取を依頼するメリットは?

ブランド品を売却するに当たり、店頭へと品物を持ち運ぶ方法は以前から行われています。

質屋やリサイクルショップでの買取と同じ仕組みで、売りたいブランド品を持っていって査定に出す仕組みですね。

最も知られている買取方法なのは間違いなく、不要品の処分で利用したことのある方は多いのではないでしょうか。

他の買取方法と異なり、以下では店頭でブランド品の買取を依頼するメリットを幾つか挙げてみました。

・自宅の近くに実店舗があれば売却したいブランド品を持っていくだけでOK
・査定員やバイヤーが目の前でブランド品の査定をしてくれるので安心感がある
・買取金額をアップする交渉がしやすい(直接コミュニケーションが取れる)
・査定額に納得できればその場で現金を手にすることができる

その場で直ぐに査定してくれるのが店頭買取の大きなメリットで、迅速な対応をしてくれます。

ブランド品の数によって違いますので一概には説明できないものの、5分間程度で査定が終わるケースは少なくありません。

・ブランド品の買取で長い時間をかけたくない
・不要になったブランド品を急いで処分したい
・急にお金が必要になったから直ぐに現金化したい

上記のように考えている方に店頭買取はピッタリで、金額に納得できればその場で契約は成立しますよ。

ただし、ブランド品買取サービスによってはアポなしで訪れるのではなく、最初に電話で予約するシステムを取り入れているところもありますので注意してください。

ブランド品の店頭買取で必要なものは?

ブランド品の店頭買取で必要なものは、次の2つです。

・売却したいブランド品
・身分証明書

ブランド品を直接持っていくのは当然ですが、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を忘れてはいけません。

店頭買取に限らず出張買取や宅配買取など他の方法でも身分証明書のコピーが必要で、その理由を幾つか挙げてみました。

・古物営業法で氏名や住所が記載された文書の交付を受けなければならないと法律で決まっている
・盗品等の売買を未然に防止するために、買取を依頼している人の身分を調べなければならない
・18歳未満の未成年者が取引しないように年齢の確認が必要だと決められている

身分証明書がなければ店頭でも買取はできないため、ブランド品と合わせて忘れずに近くの実店舗へと持っていきましょう。

ブランド品の店頭買取の流れをチェック!

ブランド品の店頭買取の流れは、他の方法と比べてみると至ってシンプルです。

何か特別な手続きを行う必要はなく、基本的には20歳以上の成人であればブランド品と身分証明書を持ち運ぶだけで査定してくれます。

以下では、店頭買取を行うスピード買取.jpを利用する流れをまとめていますので、初めて売却しようと考えている方は一度チェックしておきましょう。

①スピード買取.jpの公式サイトへとアクセスしてフリーダイヤルの「0120-938-105」へと電話する
②フリーダイヤルでは無料相談が可能で、24時間365日いつでも受け付けている
③担当オペレーターと査定予定のブランド品の特徴を伝え、希望日の相談をする
④希望日が決まったら近くの店舗へと品物と本人確認書類を持ち運ぶ
⑤熟練の鑑定士が品物の査定を行い、買取金額を直接伝えてくれる
⑥査定額に満足できればその場で契約は成立で、現金が支払われる

スピード買取.jpでは迅速な対応を心掛けていますので、査定するブランド品の量が少なければ5分程度で査定は終わります。

長い時間を取られる心配はないため、ショッピング前に立ち寄ることも十分に可能ですね。

店頭買取がメインのサービスではないのでスピード買取.jpの実店舗は少ないものの、次の3つの支店で受け付けていました。

東京本店:「東京都東京都新宿区四谷4丁目28番8号 PALTビル8F」
大阪支店:「大阪府大阪市西靱本1丁目7-22 SKKビル7F」
名古屋支店:「愛知県名古屋市東区代官町16-17 アーク代官町ビルディング8F」

どの店舗でも最初にフリーダイヤルで予約する仕組みですので、不要なブランド品を買い取ってもらいたい方はスピード買取.jpへと問い合わせてみてください。

店頭でブランド品の買取を依頼するデメリットは?

気軽に持ち運んで直ぐに現金へと替えられるのが店頭でブランド品の買取を依頼するメリットです。

しかし、宅配買取や出張買取など他の方法と比較し、次のデメリットがありますので事前に押さえておかなければなりません。

・お住まいの近くに実店舗がない場合はお店へと行くまでに時間がかかる
・売却したいブランド品が大量にあると持ち込むのが大変
・運搬にかかる費用や交通費は当然のように全て自分で負担しなければならない
・対面での相談や査定が苦手な人にとっては向かない買取方法

「1つのバッグだけ査定してもらってどのくらいの買取金額になるのか知りたい」といった目的であれば、店頭買取で済ませるのが最も楽です。

一方でバッグや時計、財布やアクセサリーなど売りたい品物がたくさんある時は、店頭買取ではなく宅配買取や出張買取の方が簡単に手続きを済ませられますよ。

個人の考え方によって適した方法は異なりますので、自分にはどの買取が合っているのかメリットとデメリットの両方をチェックして比較してみてください。

-ブランド品の買取を行う店舗別の情報

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.