ブランド品買取サービスの選び方

年末年始も営業しているブランド品の買取サービス

更新日:

年末年始も営業しているブランド品の買取サービスはある?

年末年始も同じように営業しているブランド品の買取サービスがあるのかどうか、疑問を抱えている方は少なくありません。

ブランド品の買取サービスは自分が持っている品物を現金化できるため、お金がピンチの時に役立ちます。

年末年始に出費が多くなるケースはありますし、いつでも営業していた方が安心ですよね。

しかし、実店舗の場合は年末年始に限らずゴールデンウィークやお盆など、大型連休の時に影響していない特徴があります。

以下では店舗別で定休日がどのように設定されているのかまとめてみました。

エコリング:12月30日(金)~1月4日(水)まで休み
ココカラ:12月29日~1月4日まで休み
ブランド買取レスキュー:入金は12/30(金)から1/2(月)まで休み
買取専門店ユーズ:12月30日~1月3日まで休み
ダイヤモンドセブン:12月29日~1月3日まで休み

どの買取専門店でも、年末年始に営業していないことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

金融機関は休みですので、査定や申し込みの依頼だけではなく入金の手続きもできないわけです。

そのため、年末年始までにお金を調達したいと考えている方は、12月の後半に差し掛かる前にブランド品の査定や買取を依頼し、銀行口座にお金が振り込まれるように上手く調整してみてください。

年末年始にキャンペーンをしているブランド品の買取業者はある?

ブランド品の買取業者によっては、年末年始にキャンペーンを行っているところがあります。

普段よりも買取率がアップしたり査定金額にプラスされたりと、私たちがお得に利用できるキャンペーンが多いのが特徴ですよ。

ブランド品の買取にはおすすめの時期があり、幾つかの要素を挙げてみました。

季節:衣類を買い取ってもらう時は夏物は5月~6月、冬物は10月~11月に査定へと出すと金額がアップしやすい
流行:限定生産のアイテムや各ブランドの定番アイテム以外は、流行している時期に売ると需要が高い影響で査定額が上がる
話題性:芸能人やモデルなどがブログやTwitterで紹介しているアイテムは、買取価格が高価になりやすい

買取の査定に出す時期はある程度把握しておいた方が良いのですが、年末年始のようにキャンペーンを狙うのも選択肢の一つですね。

例えば、ブランド品や古本の買取を行うネットオフでは、去年の12月16日~1月16日までに期間限定の大買取キャンペーンが実施されていました。

・申し込みフォームで専用クーポンを入力するだけで買取金額が現金で最大20%アップする
・バッグや財布は20%アップ、時計やプラチナは10%アップと対象商品によって買取率は変わる
・ブランド品を売れば売るほど得する

このような特徴があり、20%アップすると仮定すると買取金額が10万円なら12万円、30万円なら36万円と大幅に上がります。

今年も実施されるのかどうかは分からないものの、年末年始にキャンペーンが行われるのかネットオフの公式サイトで確認しておきましょう。

インターネットの出張買取や宅配買取も年末年始は難しい?

近年では実店舗へと持ち運ぶのではなく、インターネット上で出張買取や宅配買取を申し込んでブランド品の買取を依頼できるサービスが増えました。

・出張買取は査定員が自宅へと来てブランド品を査定してくれる
・宅配買取は品物をお店へと送ることでメールで査定額を知らせてくれる

上記のようにブランド品を持ち込みで査定してもらうよりも遥かに楽な方法なのですが、実店舗と同じように年末年始に営業していないところが増えています。

申し込み自体はオンライン上で可能でも、買取金額の振り込みに関しては年明けになるケースが多いと把握しておかなければなりません。

ブランド品の買取と委託販売の両方を行うRECLO(リクロ)は、時期によって入金の手続きが遅れる可能性があります。

その代わりに、集荷を依頼して玄関で買い取って欲しいブランド品を渡したり、配送キットのお届けでヤマト運輸やコンビニでブランド品を出したりと、簡単な方法で査定してくれるのです。

どの配送方法でも手数料は一切無料ですので、不要なブランド品の買取サービスをお探しの方は是非一度RECLO(リクロ)を試してみてください。

-ブランド品買取サービスの選び方

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.