ブランド品の買取サービスを徹底比較!おすすめランキング【決定版】

kaitori.net

ブランド品買取サービスの選び方

LINE(ライン)を使った査定が可能なブランド品の買取サービス

更新日:

LINE(ライン)でブランド品の査定を行うメリットは?

ブランド品の買取サービスの中には、LINE(ライン)を使った査定ができるところがあります。

「最も簡単な査定手段がLINE」と言われるほど知名度が上がり、スマホの利用者が増えている現代だからこそできる方法ですね。

以下ではLINEを使ってブランド品の査定を行うことにより、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

・実店舗へと足を運んで査定してもらう前にどのくらいの値段なのか大まかに確認できる
・キットで商品を送って査定してもらうよりも圧倒的に手間が少ない
・多くの買取店では当日中や翌日など速やかに対応してくれる
・ダメージを受けている部分を写メで送付すれば正確な査定結果が送られてくる

宅配買取のサービスを利用する場合は、一度ダンボールやキットの中に売りたい品物を入れなければなりません。

品物を送った後にメールで査定結果を知らせてくれる形となり、買取価格に納得がいかなければ返送してもらうと少々面倒です。

一方でLINE査定を行うサービスへと依頼すれば、オンライン上で写真を送付するだけで済みます。

手軽に自分が持っているブランド品の価値を把握できますので、LINE査定を積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

LINE(ライン)を使った査定が可能なブランド品の買取サービス3選!

全てのブランド品の買取サービスで、LINEを使った査定が実施されているわけではありません。

そこで、以下ではLINE査定が可能なお店を3つ紹介していますので、選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

スピード買取.jp

スピード買取.jpは、LINEアカウントで査定サービスが受けられる代表的なブランド品買取業者です。

QRコードを読み取って友だち追加するだけで、売りたい品物を無料で査定して値段のチェックができます。

LINEのアカウントをお持ちの方は、次のような手順でスピード買取.jpへと査定の依頼をしてみましょう。

①査定を希望する品物の全体写真や内側の状態の写真をスマホで撮影する(何枚でもOK)
②LINEのアプリを開いてスピード買取.jpへと送信する
③一定時間が経った後に業者から査定結果が届けられる
④価格に満足できれば出張買取や宅配買取など希望の方法から選ぶ

公式サイトのQRコードだけではなく、IDや電話番号検索で友だち追加もできますよ。

スピード買取.jpは便利なLINE査定を取り入れている以外にも、「買取実績が豊富」「他社よりも高額査定ができる」といった魅力的なポイントがありますので、是非一度気軽に依頼してみてください。

大黒屋

大黒屋は実店舗を構えている代表的な買取サービスで、お住まいの近くで見掛けたことのある方は多いのではないでしょうか。

そんな大黒屋では利便性を高めるためにLINE査定を採用し、現在では利用者数が8万人を突破しました。

基本的な流れはスピード買取.jpと一緒ですが、次のような手順で自分が持っているブランド品の価値を確かめられます。

①LINEを起動して「@daikokuya7」とID検索し、「大黒屋買取センター」を友だち追加する
②品物の全体の画像や内部の写真を撮影してから送信する
③最短で数分で査定結果が届く(リアルタイムLINE査定は10時~18時まで)

LINE査定の対象アイテムは、「腕時計」「バッグ」「ネックレス」「ダイヤ」「財布」など豊富です。

高額査定を期待している方は、なるべく品物が鮮明に映っている写真を撮影して送信しましょう。

KOMEHYO

KOMEHYOは、ジュエリーやブランドバッグを中心にスピーディーな買取を行うサービスとなっています。

「まずは値段だけ知りたい」「お店で査定だけ依頼するのは気まずい」と考えている方のために、KOMEHYOでもLINE査定が始まりました。

QRコードや「@komehyo」と検索して友だち追加し、写真を送信して査定結果を待つだけですので想像以上に簡単ですね。

LINEで査定が可能なブランド品は次の4種類と決められています。

・ブランドバッグ(モデル名や購入時期を記載すると正確に査定できる)
・ブランド時計(斜めから撮影すると映り込みが少なくて綺麗に撮れる)
・ブランド財布(汚れや擦れがある部位を忘れずに撮影する)
・ブランドジュエリー(宝石のグレードを知らせるのがポイント)

査定の結果に納得できた方は、実店舗や無料宅配買取キットの取り寄せでKOMEHYOと契約してみてください。

ブランド品買取サービスのLINE査定で注意すべき点は?

ブランド品買取サービスのLINE査定を依頼するに当たり、次の点に注意しておかなければなりません。

・傷や使用感など色々な場所の写真を送信しないと正確に査定額を把握できない
・あくまでも仮査定となり、実際の査定額とは変わるケースが多い
・仮査定の結果がどれだけ良くても、本査定で価格が下がることはある

どのブランド品を買い取ってもらうにしても、査定員やバイヤーが商品を実際に目で見て確認しなければ正確な値段は分からないのです。

つまり、LINE査定で3万円で買取OKと聞いて喜んでいても、傷や汚れのある部分の写真を忘れていると3万円から差し引かれやすいので、正確な結果にはならないと心得ておきましょう。

-ブランド品買取サービスの選び方

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.