ブランド品買取ノウハウ

ブランド品の買取で押さえておきたいコツ

更新日:

ブランド品の買取で押さえておきたいコツをチェック!

専門の買取サービスへと依頼すれば、不要なブランド品を売却して現金化できます。

業者によって取り扱い商品には違いがあるものの、次のように買取可能なブランド品は様々です。

<ファッション>
・バッグ
・財布
・アクセサリー
・腕時計
・衣服
・靴

<日用品>
・食器
・雑貨

これらのブランド品の買取を依頼するに当たり、以下では押さえておきたいコツをまとめてみました。

ちょっとしたお手入れをするだけでも査定額が上がって損をせずに済みますので、何をすれば良いのかチェックしておきましょう。

高額買取を行う有名なサービスへと依頼する

ブランド品の買取ショップによって査定するスタッフは異なるため、査定額にも差が生じますよね。

A社では10,000円の品物がB社では14,000円と査定額に違いが出るケースは多く、高額買取を行う有名なサービスへと依頼するのはコツの一つです。

何も知らずに近くの質屋やリサイクルショップへとブランド品を持ち込み、安い価格でしか売却できなかったという人は少なくありません。

どこで買い取ってもらうのか選ぶ権利が私たちにはありますので、損をしないように高額買取してくれるかどうかで比較すべきですよ。

数多くの買取サービスの中でも大手のスピード買取.jpは満足のいく価格が期待でき、その理由を幾つか挙げてみました。

・全てのお客様が満足できるようにブランド品シェアナンバーワンを目指している
・バッグや時計など買取実績が豊富で数多くの人が利用している
・他店よりも買取金額が1円でも安ければ品物を返却してくれる

高品質なサービスを提供してくれるからこそ、ブランド品の買取の依頼で納得できます。

使用済みでもギャランティカードがなくても査定してくれますので、自宅に不要なブランド品がある方はスピード買取.jpへと申し込んでみてください。

不要なブランド品は早めに売却する

不要なブランド品をいつまでも部屋やクローゼットの中に残しておかずに、早めに売却するのは意外と大事です。

・もしかしたらデートの時に使うかもしれない
・いつかは必要となるシチュエーションが来るかもしれない

このように考えている女性は多く、一度購入したブランド品を売るのは勇気が要ります。

だからと言って新作が出てから長い期間が経過すると、市場での需要がなくなってどんどん買取価格が下がっていくのです。

そこで、早めに品物を売るに当たって押さえておきたい目安を幾つかチェックしておきましょう。

・新作のアイテムはできる限り今季のうちに売る(流行のデザインは1年後や2年後には流行遅れとなる可能性が高い)
・シーズン中なのにも関わらず、1ヶ月間以上に渡って使っていないブランド品
・発売から2年間以内の品物(エルメスやシャネルなど人気のブランド以外は2年の経過で買取価格が大幅に減少する)

新作のアイテムでも雑に取り扱っていて使用感があると買取価格は下がるため、普段から丁寧に使うように心掛けるのも重要ですよ。

査定へと出す前に自分で品物を綺麗にする

売却したい品物を査定へと出す前に、自分で品物を綺麗にするのは高く売るために押さえておきたいコツです。

買取価格が2倍や3倍と大きく跳ね上がることはないものの、できる限り綺麗な状態で送ったり査定してもらったりすれば数千円程度のアップは十分に期待できますね。

バッグの査定を例に挙げてみて、バイヤーがどんな点を確認しているのかまとめてみました。

取っ手:破損やステッチの状態
金具:留め具の不具合や擦り傷の有無
四隅:四隅のシミや汚れ
ほつれ:全体的なほつれ

中古市場では品物の状態が良いのか悪いのかで需要が変化するため、メンテナンスをして綺麗になれば買取金額が上がるのです。

お洋服であれば洗濯機で洗濯する前にシミが付着している部分に部分用洗剤を付けたり、バッグであれば表面のホコリや黒ずみを取ったりと自宅でもできることはたくさんあります。

ただし、「洋服をクリーニングに出す」「財布やバッグを修理に出す」といったメンテナンス方法だと、買取金額と差し引いて逆に損をするケースもありますので注意しましょう。

ブランド品の付属品を用意する

売りたいブランド品だけではなく、付属品を用意すると買取業者の査定額はアップします。

品物単体と付属品ありを比較して、数千円程度の違いが生じることは少なくありません。

具体的にどんな付属品を一緒に付けて買取サービスへと査定の依頼をすれば良いのか見ていきましょう。

・ギャランティカード
・アクセサリーの保証書や鑑定書
・腕時計のケースやコマ
・ブランド品の保存箱
・靴やハットの箱

保証書やケースが不要だからと捨てる癖が付いていると、いざ売却する際に満足のいく値段にならないのです。

そのため、新作のブランド品を購入する場合は後々のことを考え、付属品を大切に保管する癖を付けておいてください。

季節物の売り時を考える

季節物のブランド品は、売り時を考えるのが査定額をアップするコツとなります。

どんなアイテムでも自分が不要だと感じて売りたいと思ったタイミングで良いのですが、ファー素材やレザー素材などの冬物は秋頃に査定へと出すことで需要が高くなり、金額のアップが期待できるのです。

春を過ぎてから冬物を販売しても、中々売れないのは想像できるのではないでしょうか。

需要があればあるほど買取業者は少しでも高い査定額を出してくれますので、一歩手前の季節を目安に申し込んでどのくらいの価格で売れるのか確認すべきですよ。

-ブランド品買取ノウハウ

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.