ブランド品買取ノウハウ

ブランド品の買取で使える交渉術

更新日:

ブランド品の買取で使える交渉術とは?

自分が持っているブランド品を少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、業者の選び方だけではなく交渉するのも大事ですね。

ブランド品の買取を行うサービスは、次の3種類に大きく分けられます。

・実店舗へと品物を持ち込む「店頭買取」
・配送業者へと依頼して品物を送る「宅配買取」
・査定員が自宅へと来てくれる「出張買取」

宅配買取は査定結果がメールで知らされるだけですが、店頭買取と出張買取は査定員と直接コミュニケーションを取る形となるため、交渉術が役立つのはお分かり頂けるでしょう。

もちろん、ブランド品を査定するスタッフはプロですので、素人の私たちが上手く交渉しても2倍や3倍など金額が大きくアップすることはありません。

それでも、事前に多少なりとも知識を付けておけば高額買取が期待できますので、ブランド品の買取で使える交渉術を確認しておいてください。

ブランド買取専門店へと依頼する

ブランド品の買取は、お近くのリサイクルショップやインターネットオークションでも可能です。

買取という点に関してはインターネットオークションは少々異なるものの、自分が売り手となって買い手が見つかれば希望の金額で品物を売ることができます。

しかし、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのであれば、ブランド買取専門店への依頼がおすすめです。

ブランド買取専門店の中でも出張買取を実施しているサービスの場合、目の前で査定してもらって金額交渉も簡単にできます。

・もう少し何とかなりませんか?
・あとちょっとだけ色を付けられませんか?

こんな感じで丁寧な物腰で交渉をしていれば、査定員が負けて「では○○万円でどうしょうか?」と査定額を上げてくれるケースは意外にも多いですよ。

これが宅配買取とは違い、ブランド買取専門店の出張買取のメリットと言っても過言ではありません。

当サイトで紹介しているスピード買取.jpは確かな実績を持つ専門店で、査定員が自宅へと来てくれる出張買取を実施していました。

①電話やWebを使ってスピード買取.jpへと申し込む
②専門の査定員が無料で自宅へと来てくれる
③売りたいブランド品を査定して直ぐに結果を知らせてくれる
④納得すればその場で代金をお支払いしてくれる

上記のようにスピーディーな手続きが魅力的ですので、詳細はスピード買取.jpの公式サイトでチェックしておいてください。

査定員が最初に掲示する金額は相場よりも安い

交渉で買取金額を上げるに当たり、査定員が最初に掲示する金額が相場よりも安いという点について把握しておかなければなりません。

査定員の判断やブランド品の状態で違いはあるものの、相場よりも安い値段を言ってくるのが普通ですね。

つまり、「このブランド品は1万円となります」と言われ、「はいその値段でOKです」と承諾すると損をします。

そこで役立つのが交渉で、買取専門店の許容範囲であるMAX金額を目指すのはそこまで難しくないでしょう。

具体的に最初に掲示された金額よりも高く買い取ってもらうために、試したいことを幾つか挙げてみました。

・ブランド品を購入してから大切に扱ったりメンテナンスをしていたことを伝える
・ケースや保証書など付属品をきちんと保管していると告げる
・品物の見た目を綺麗にして、できる限り新品に近い状態にする

たったこれだけでも交渉に応じてくれて、査定額がアップすることはあります。

もちろん、買取価格のアップには限界がありますので、あまりにもしつこく交渉するのは絶対に避けてください。

査定員への態度や応対に気を配る

「自分はお客様だから!」と傲慢な態度を取っていると、査定員は「あまり買取価格を上げたくないな」と考えます。

人とのコミュニケーションにおいて自分の印象やイメージが良ければ、少しは色を付けたくなるのが人間の心理ですよね。

そのため、査定員への態度や応対に気を配るのは査定額アップの交渉を上手く進める秘訣で、押さえておきたいポイントをまとめてみました。

・「いつ頃購入したのか?」「どんな風に使っていたのか?」といった質問に対して、嘘や誤魔化しをせずに正直に答える
・希望額を尋ねられた時は「高ければ高いほど良い」と抽象的な表現ではなく、事前に相場をリサーチして具体的な金額を伝える
・お互いに気持ち良く取引ができるように丁寧な対応やコミュニケーションを心掛ける

たった短い時間でも相手に嫌われてしまうと、ブランド品の高額買取は難しくなると心得ておきましょう。

複数のブランド品を一緒に売却する

買取金額をアップして欲しいと闇雲に交渉するのではなく、複数のブランド品を一緒に売却するのは実に効果的です。

・3人のお客様から3つのブランド品を買い取る
・1人のお客様から3つのブランド品を買い取る

上記の2つのケースを比較すると、後者の方が1人当たりの利益回収率が高くなるため、金額に色を付けてくれる可能性は上がります。

業者にとって複数点の依頼はとてもありがたいことですので、複数のブランド品をまとめて査定に出してみてください。

-ブランド品買取ノウハウ

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.