ブランド品の買取サービスを徹底比較!おすすめランキング【決定版】

kaitori.net

ブランド品買取の基礎知識

イニシャル刻印の入ったブランド品は買取可能?

更新日:

イニシャル刻印の入ったブランド品は買取可能なの?

現在ではブランド品を愛用したい人の中で、バッグや洋服にイニシャル刻印を入れる方が増えました。

あまりにも大きく入れてしまうとブランド品のイメージが損なわれていまいますが、さり気なくイニシャル刻印があるとオシャレですよね。

しかし、使っている時は全く問題ないものの、売却する際に買い取ってくれるのかどうかが問題となります。

以下ではイニシャル刻印の入ったブランド品の買取に関する情報をまとめていますので、不要品を売りたいと考えている方は一度チェックしておきましょう。

イニシャル刻印が入ったブランド品の買取の有無はサービスで異なる

イニシャル刻印が入ったブランド品が買取に対応しているのかどうかは、サービスによって異なるのが特徴です。

・ネームタグやイニシャルが入っているブランド品は不可
・イニシャルが入っていても査定OK

上記のように買取サービスで対応が違いますので、「自分が持っているブランド品は高く売ることができない」と決め付けるのではなく、一度見積もってもらうのが適しています。

査定や見積もりの方法は、宅配で品物をお店へと送ったり出張を依頼して自宅へと来てもらったりと皆さんが想像している以上に簡単です。

査定の時にイニシャル刻印が入っていることを伝え、満足できる値段で買い取ってくれるのか確認してみてください。

イニシャル刻印が入っているブランド品は査定額が下がる

質屋やリサイクルショップでは対応してくれなくても、ネットでサービスを提供している買取業者であればイニシャル刻印のブランド品でも売却できます。

ただし、イニシャル刻印が入っていない通常のブランド品とは違い、査定額が下がりやすい傾向がありますので気をつけなければなりません。

例えば、ルイ・ヴィトンのオーソドックスな財布である「ポルトフォイユ・サラ」で、イニシャルの有無で買取価格にどの程度の違いがあるのかまとめてみました。

イニシャル刻印無し:40,000円
イニシャル刻印あり:35,000円

スタッフや査定員の判断によって異なりますし、保存状態や見た目の綺麗さなど全てを考慮して値段が決まりますので一概には説明できないでしょう。

それでも、将来的に買い取ってもらいたいと考えている方は、財布やバッグなどのブランド品を購入する際にイニシャル刻印を入れない方が良いですよ。

イニシャル入りでも大幅に買取価格が下がることはない!

ブランド品を購入する際にイニシャルを入れてしまい、「高く売ることはできない・・・」とショックを受けている方は少なくありません。

しかし、イニシャル入りのブランド品でも大幅に買取価格が下がることはなく、その理由を幾つか挙げてみました。

・中古品を購入するお客さんの中でイニシャルの有無を気にしない人はいる
・自分の名前と同じイニシャルが入っていれば積極的に購入したいと考える人は多い
・海外の外国人旅行者には日本の中古品のブランド品が高い人気を得ている

イニシャルが入っていても保存状態が綺麗であれば十分に需要があるため、買取を諦めなくても大丈夫ですね。

「どの買取サービスに依頼すれば良いのか迷っている」という方には、ブランド品の買取&委託サービスのRECLO(リクロ)をおすすめします。

RECLO(リクロ)は他のお店とは異なり、買取と委託販売の2種類から選択できるのが特徴です。

・買取の成立で最短で24時間で査定額が指定の口座へと振り込まれる
・委託は販売の成立で手数料を差し引いた金額が支払われる

このような違いがあり、査定の結果を見てからどちらか選ぶことができますよ。

イニシャル刻印が入っているブランド品でも買取や委託販売は可能ですので、特別なオーダー品を売却したい人はRECLO(リクロ)へと依頼してみてください。

少しでもブランド品を高く売るには?

イニシャル刻印が入っていたり一部分が壊れていたりといったブランド品は、他の商品と比較すると査定額が低くなります。

そこで、自分がお持ちのブランド品を少しでも高く売るために何をすれば良いのか見ていきましょう。

・高額査定や高額買取を実施しているサービスを複数のお店の中から吟味して選ぶ
・豊富な販売経路を持っている買取サービスへと依頼する(イニシャル付きでも売れる可能性が高い)
・店頭買取や出張買取を依頼する場合は査定員さんに値段の交渉をする
・ホコリや汚れを取り除いたりとブランド品の見た目のイメージを良くする

些細な努力でも数千円程度は売却価格を上げることはできますし、損をしないためにもできる限りのことを行うべきですね。

また、イニシャル刻印が入ったブランド品はサービスによって買取価格が変動しやすいため、複数の業者へと査定や見積もりを取ってもらうのも選択肢の一つとなります。

「AとBの両方のサービスに査定してもらう」⇒「査定の結果が出る」⇒「少しでも高い価格を付けてくれた方に依頼する」という方法も可能ですので、是非一度試してみてください。

-ブランド品買取の基礎知識

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.