ブランド品買取ノウハウ

ブランド品を高額で買取してもらう方法

更新日:

ブランド品を高額で買取してもらう方法をチェック!

ブランド品の買取を専門のサービスへと依頼するに当たり、「少しでも高く売却したい」と考えるのは普通ですよね。

今まで使ってきた大事なブランド品を売るわけですから、購入した時の値段よりも圧倒的に低いと損をした気分になってしまいます。

そこで、以下ではブランド品を高額で買取してもらうために、どんな方法を取れば良いのか幾つか挙げてみました。

高く売るコツをチェックしておくだけでも査定額は変わりますので、一度目を通しておいてください。

ブランドによって買取率が変化する

品物の定価で買取率が決まるわけではなく、ブランドによって変化しやすいことを最初に把握しておかなければなりません。

例えば、同じ時期に購入したブランド品で汚れや傷の具合が全く一緒でも、種類によって次のように買取価格には差が出ます。

高級ブランドA:定価が100万円で買取率が80%(査定額は80万円)
超高級ブランドB:定価が500万円で買取率が50%(査定額は250万円)

金額だけで見れば超高級ブランドBの方が高額でも、買取率では高級ブランドAの方が上回っていますね。

つまり、定価が高い商品だと高く買い取ってくれるわけではなく、ブランドの人気や話題性によって変わりやすいわけです。

買取価格の相場で見てみると、次の2つのブランドは高額査定が期待できます。

ルイヴィトンのバッグ:同価格帯のグッチやプラダよりも買取率が高い傾向があり、極端に値崩れしにくい
ロレックスの時計:相場が安定していて、中でもサブマリーナやデイトナなどのスポーツモデルは高額で買い取ってくれる

専門店での買取を前提としてブランド品を購入する方は少ないものの、人気の高いブランドのバッグや時計ほど買取価格が上がりやすいと心得ておきましょう。

新品に近い状態で査定に出す

ブランド品の買取サービスで高額査定を期待したいのであれば、新品に近い状態で依頼するのが適しています。

今まで使い古した品物を売る時は少々厳しいのですが、未使用に近い状態と使用感のある状態でどんな違いがあるのかまとめてみました。

・シミや汚れなど見た目のイメージが少なからず悪くなる
・傷が付いたり糸がほつれたりする
・シワが付いたり臭いが付着したりする

中古市場では当然のように汚い商品よりも、新品に近い状態の方が好まれます。

どの専門店でもお客様から買い取ったブランド品をそのまま販売するわけではなく、修理やメンテナンスで再販するのが基本ですね。

しかし、あまりにも汚れや修理箇所が多いと再販するための費用が発生するため、使用感があればあるほど高額買取は期待できないと覚えておかなければなりません。

使わなくなったら早めに売却する

使わなくなったブランド品は早めに売却するのが高額買取の近道です。

「これから使う機会が出てくるかもしれないから・・・」と、いつまでも手元に残しておきたい人の気持ちは分かります。

一度購入したグッズを売るのは抵抗がありますが、時間が経つと次のようなデメリットがありますので注意しなければなりません。

・頻繁に使っていなくても経年劣化によって見た目の状態が悪くなっていく
・流行に乗り遅れたデザインだと買い手が見つからなくなる
・中古市場での流通量が増えすぎて需要が少ないと一気に価格が下がる

一般的に発売してから2年間以上が経過しているアイテムは、買取金額が極端に安くなる傾向があります。

そのため、使わないブランド品を無理に手元へと残しておくのではなく、潔く専門店で買い取ってもらって新しいアイテムを購入するのが利口ですよ。

査定前にお手入れやクリーニングをする

新品に近い状態であれば不要でも、使い古したブランド品を高額で買い取ってもらうには査定前のお手入れやクリーニングが重要となります。

セルフでお手入れをするだけで見た目の印象が良くなり、査定員やバイヤーへと上手くアピールできるのです。

「査定員へと交渉して金額のアップを図りたい」と考えている人は、次のようなクリーニングをしてみましょう。

・洋服や古着に付着したシミや汚れは、部分用洗剤で浸け置きしてから洗濯機で洗う
・バッグのナイロンやキャンバス生地に付着したホコリを掃除機で吸い取る
・アクセサリーやジュエリーは柔らかい布か専用クロスで汚れを拭き取る
・時計はティッシュや柔らかい乾いた布を使って文字盤の汚れを綺麗にする

自分では修理できない箇所は仕方がありませんが、見た目のイメージアップは高額査定を出す秘訣の一つです。

ただし、専門店への修理やクリーニングはトータルで見ると逆に損をしやすいため、セルフで可能なメンテナンスのみに留めておいてください。

高額買取が期待できるサービスで査定してもらう

サービスによって在籍している査定員やバイヤーは異なりますので、当然のように査定額は変わります。

同じブランド品の査定を依頼したのにも関わらず、「A社は買取率が50%でB社は55%だった」というケースは少なくありません。

そこで、高額買取が期待できるサービスへと依頼して査定してもらうのは大事ですね。

「どこが高額で買い取ってくれるの?」と疑問を抱えている方には、スピード買取.jpをおすすめします。

スピード買取.jpではスピーディーな手続きだけではなく、他社よりも1円でも買取価格が安ければ商品を返却してくれるのが魅力的です。

公式ホームページでは最新のお買取実績が紹介されていますので、どんなブランド品を売却できるのか一度チェックしておきましょう。

ブランド品に合わせて依頼する業者を変える

上記ではスピード買取.jpを紹介しましたが、自分が持っているブランド品に合わせて依頼する業者を変えるのも高額査定のコツです。

それぞれのお店によって得意不得意があり、以下では大まかな目安を挙げてみました。

・バッグや財布は取り扱っているブランド数が圧倒的に多いブランディアがおすすめ
・衣類は古着やカジュアルブランドの買取も可能なフクウロがおすすめ
・高価な時計は1年間で40万件の実績を持つWonderREX(ワンダーレックス)がおすすめ

衣類に関しては取り扱い不可の業者もあるため、査定前にきちんと確認しておかなければなりません。

1店舗に依頼するよりも面倒ですが、複数のサービスで査定してもらって高額買取が可能なところへと最終的に契約してみてください。

-ブランド品買取ノウハウ

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.