ブランド品の買取サービスを徹底比較!おすすめランキング【決定版】

kaitori.net

ブランド品買取の基礎知識

ブランド品の買取依頼におすすめの時期

更新日:

 

ブランド品の査定価格に影響を与える要素とは?

ブランド品の買取を依頼するに当たり、どのサービスでも査定を行って値段が決まります。

専門の査定員や鑑定士が品物のチェックを行い、「この商品は○万円で買い取らせて頂きます」とお客様に伝える仕組みですね。

査定の方法は商品の配送や出張など幾つかに分けられますが、ブランド品の査定価格に影響を与える要素が何なのか見ていきましょう。

・ブランド力が高い(ルイヴィトンなどのトップブランドであればアイテムに関わらず高額買取が期待できる)
・人気が高い(ブランド力が高くても一般受けしにくいアイテムだと需要が低いので価格が低くなりやすい)
・品物の状態が良い(保存状態が良くて新品と変わらないブランド品であれば査定価格は高くなる)

大まかに上記の3つの要素があり、総合的に加味して買取価格が決まります。

トップブランドの財布やバッグであれば多少の傷や汚れがあっても買い取ってくれるものの、保存状態が悪いと想像している値段よりも安くなりやすいので注意しなければなりません。

ブランド品の買取依頼におすすめの時期はある?

ブランド品の査定価格や買取価格は、「ブランド力が高い」「人気や需要がある」「状態が良い」という3つの要素を重視していると説明しました。

しかし、これが全てではなく、買取依頼におすすめの時期があることをご存知でしょうか。

一般的なブランド品の買取率の目安は、次のように業者別で決められています。

・人気商品で尚且つ保存状態が良ければ定価の75%~80%
・新品未使用でもトップブランドでなければ定価の50%
・購入から数年間が経った品物は定価の10%以下

「A社では定価の50%だったけれど、B社では定価の55%だった」というケースはあり、たったの数%でも元々の商品の販売価格が高ければ大きな差になりやすいので、買取サービスの選び方は意識しなければなりません。

その買取率に少なからず影響を及ぼすのは査定の時期で、違う時期に査定へと出して価格が異なることは十分にあり得ますよ。

売るタイミングによって買取価格がどのように変わるのか大まかに見ていきましょう。

洋服は季節の影響を受けやすい

ブランド品の買取サービスでは、洋服や着物を売ることもできます。

洋服には夏服と冬服がありますので、季節で価格の影響を受けやすいのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

リサイクルの基本は、「自分には不要だけど他人は欲しがる」という考え方で、以下のように季節物の衣服を売る時期を考慮すべきですね。

・春物は2月~3月と冬場に売る
・夏物は5月~6月と梅雨に入る辺りがベスト
・冬物は本格的に寒くなる前の10月~11月辺り

時期で査定価格が2倍~3倍に跳ね上がることはなくても、冬場に夏服を売却しても高い値段は期待できません。

そういった意味では、「1月」「4月」「7月」「9月」「12月」といった時期は衣服の売却に向いていない時期ですので、少し待ったり早めに査定に出したりするのがコツです。

もちろん、模様替えや引っ越しのタイミングで不要な衣服が出てくることもあるため、あまり神経質にならずに専門店へと査定を依頼してみてください。

流行に乗っているかどうか

ノーブランドの定番アイテムと比較してみると、トップブランドの品物は流行によって人気が左右します。

誰もが新しく最先端のアイテムやファッションを身につけたいと考えるため、「流行に遅れたデザインはちょっと・・・」という女性は特に多いですよね。

つまり、汚れや傷など使用感が目立つブランド品でも、流行に乗っている時期に査定してもらえば思わぬ価格で買い取ってくれる可能性があります。

①トレンド性の高い洋服は流行に左右される
②発売から数年間が経過するとガクっと査定価格が下がる
③ハイブランドでも定価の数%しか値段が付かないこともある

上記のような特徴がありますので、購入した時はそれなりに高価だったとしても、時間の経過でブランド品の価格は常に下降し続けていると把握しておかなければなりません。

話題性が高い

「古くなったブランド品は専門店へと査定に出しても高い価格で買い取ってもらえない」と考えている方はいます。

確かに、流行りではないデザインのブランド品の価格は下がり続けるものの、話題性が高いと逆に人気が出るケースも多いのです。

どのような要素で話題性が高くなるのか見ていきましょう。

・有名人や著名人がニッチなブランドを身につけている
・海外のセレブが個人的に愛用している
・雑誌やテレビで頻繁に取り上げられている

ブランド品において注目度や話題性が重要なのは間違いなく、注目されている時期に査定へと出せば思わぬ価格で買取してくれますよ。

ブランド品の買取依頼はできる限り早い時期にしよう

季節や流行など幾つかの要素はありますが、ブランド品の買取依頼はできる限り早い時期にすべきです。

買ったばかりのブランド品が自分に合わない理由で売却する方は多く、次のような理由が考えられます。

・発売から間もない品物ほど市場価値が高くて高額で売却できる
・店頭で直ぐに売り切れになった商品は定価と変わらない価格で買い取ってくれる
・自宅で保管する期間が長いと経年劣化していく

「いつか使う時期が来るかもしれないから・・・」と買取のタイミングを逃すと、数ヶ月後には一気に価格が下がりやすいので注意しなければなりません。

そこで、ブランド品の買取を考えている方には、宅配買取のサービスを実施しているRECLO(リクロ)がおすすめです。

単純に商品の価値を鑑定してもらって買い取るだけではなく、お客様に代わって出品や販売を行う委託販売サービスも実施されていますので、詳細はRECLO(リクロ)の公式サイトで確認してみてください。

-ブランド品買取の基礎知識

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.