ブランド品買取についての疑問点

ブランド品の箱なしでも買取してもらえる?

更新日:

付属品があるとブランド品の買取価格は高くなる?

ブランド品の買取価格は品物の状態だけではなく、付属品によっても左右されます。

どんな付属品が査定価格に影響を及ぼすのか幾つか挙げてみました。

・時計や財布が入っている箱やケース
・バッグの中に入っている袋
・保証書のギャランティーカード

自分が欲しいブランド品を買いに行く時に、買取を前提に考えている方は少ないのではないでしょうか。

これからファッションアイテムとして身につけるのが目的ですので、売却のことが一切頭にないのは当然ですよね。

しかし、ブランド品の付属品は処分せずにとっておくと後々に得をするため、ケースやギャランティーカードを捨ててしまわないように注意してください。

ブランド品の箱なしでも買取してもらえるの?

ブランド品の買取価格を少しでも上げたいのであれば、品物が入っている箱やケースは必須です。

箱なしの状態と比較してみると、箱やケースなどの付属品を付けて査定に出した方が価格が高くなる傾向があります。

ルイヴィトンは他のブランドとは違って株主や社員に向けた優待販売のファミリーセールを行っておらず、安い価格で市場に出さないからこそ値崩れしにくいのが特徴です。

「値崩れしにくい=高い価格で買い取ってもらえる」と考えられますが、箱やケースを捨てずに保管しておけば査定額のアップに繋がりますよ。

もちろん、基本的にどの買取業者でもブランド品の箱なしでも査定をして買い取ってくれますので安心してください。

「箱やケースを捨ててしまったから、裸で持っていくと値段がかなり下がるのでは・・・」と不安を抱えている方は少なくありません。

付属品が査定額に影響を及ぼすのは事実でも、ブランド品の価格を大きく左右するのは次の3つの要素です。

・ルイヴィトンやエルメスなどブランド力が高い
・人気や需要のあるバッグや財布などのブランド品
・新品と見違えるほど品物の状態が良い

箱やケースなどの付属品はあくまでも補助的な要素ですので、箱なしの商品も一度買取サービスへと依頼して査定してもらってみてはいかがでしょうか。

箱なしのブランド品はどのくらい減額される?

箱なしのブランド品の買取で、どのくらい減額されるのか気になるところですよね。

買取専門店の査定員やバイヤーによって判断が異なりますので一概には説明できないものの、「箱ありと比べて半額以下!」と大きく下がることはありません。

上記でも説明したように補助的な要素の一つですし、減額されるとしても500円~1,000円程度が目途です。

・ルイヴィトンやシャネルなどブランド力が高い
・中古品でも確実に売れるような人気のモデル
・大事に扱っていて見た目が綺麗で傷や汚れがない

このようなブランド品を売却するのであれば、箱やケースの有無はあまり考慮しなくても良いでしょう。

それに、箱なしで減額されるのはバッグがメインの買取サービスで、ケースの有無が全く関係ないお店はあります。

付属品が一切なくて裸の状態のブランド品でも査定の依頼はできるため、実店舗へと足を運ぶのが面倒だと感じている方は宅配買取や出張買取を選択してみてください。

箱なしでもブランド品の買取OKのサービスは?

箱なしでもブランド品の買取がOKのサービスは現在ではたくさんあります。

「箱なし・型崩れ・キズありのブランド品も査定致します!」という専門店は多く、何よりも査定料が無料なのが嬉しいポイントですよね。

満足のいく査定価格が出た⇒ブランド品を売却して新しいグッズを買う
思った以上に査定価格が安かった⇒キャンセルして普段の生活で使う

上記のように買い取ってもらうのかキャンセルするのか自分で決められるため、査定を依頼するだけでも十分に価値はあるのではないでしょうか。

買取と委託販売と両方から選択できるRECLO(リクロ)は、箱なしでもブランド品を買い取ってくれる代表的なサービスです。

付属品がなくても、ラグジュアリーブランドのバッグや時計、最先端ブランドのアクセサリーや小物などたくさんの商品を取り扱っています。

ブランド品の種類によって買取価格は大きく異なりますので、「ネットで申し込む」⇒「宅配で品物を送る」⇒「査定してもらう」といった流れでRECLO(リクロ)を利用してみてください。

-ブランド品買取についての疑問点

Copyright© kaitori.net , 2018 All Rights Reserved.